屋根断熱,壁断熱,床断熱ごとの部分断熱リフォーム|シロアリ予防,結露対策に効果的です!夏涼しく、冬暖かい家に!

トップページサイトマップお問合せ相互リンク
断熱リフォーム カザマのトップ > 断熱改修リフォーム > 部分断熱改修リフォーム方式

部分断熱改修リフォーム方式

当社で実施した、断熱改修リフォームは、平成20年度の「東京都選定省エネリフォーム優良事例」に選ばれました。
【東京都練馬区 N様邸 戸建住宅・木造、東京都杉並区 O様邸 戸建住宅・木造】
東京都都市整備局ホームページ
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h20/topi083.htm


部分(床・屋根)ごとのリフォームも賜っております!
ご予算に合わせたタイプ別断熱改修リフォーム

リフォームには、お風呂、トイレ等の水回り、屋根、外柵工事等が主ですが、住宅性能低下を防ぐ断熱改修リフォームが注目されています。
カザマ技研開発には、床、屋根、壁に現場発泡ウレタンを施工する技術があります。
この技術を用いて、床から部分断熱改修リフォーム方式で断熱改修を行うことをご提案しています。
結露の防止、カビ発生の防止、光熱費の削減など効果はさまざまな形であらわれます。
また、既存の住宅を壊すことなく、住んだまま施工することができることも特長です。
最先端の技術で施工するKGK断熱リフォームは、今までのリフォームでは経験できなかった満足感をもつことができます。

タイプ別断熱改修リフォーム

床断熱(冬対策) 屋根断熱(夏対策) 壁断熱(完璧オールシーズン)
床断熱(冬対策)
床からの冷気・結露を防ぎます。
  屋根断熱(夏対策)
太陽光を防ぎ、冷房効果を高めます。
  壁断熱(完璧オールシーズン)
床、屋根、壁を断熱すれば、
快適住宅になります。

 


タイプ1 床下環境改善(冬暖かく結露しにくい白アリの嫌う状態になります)

床下断熱方式

床下に防湿シートを敷き、現場発泡ウレタンを施工します。
屋内や押入れでの結露は冷気が、屋内の暖かい空気と接することで発生します。
風窓からの冷気侵入、土間からの湿気を防ぎ、床下が原因の結露を防ぎます。
床下の温度低下が改善されますので、暖房効果が高まります。


土間には防湿シートを敷いて、ウレタン断熱を行います。シロアリ防御シートで施工すればシロアリ対策もバッチリです。 現場発泡ウレタンで床下を保湿します。冷気と湿気を止め、結露も防ぎます。
土間には防湿シートを敷いて、ウレタン断熱を行います。
シロアリ防御シートで施工すればシロアリ対策もバッチリです。
現場発泡ウレタンで床下を保湿します。冷気と湿気を止め、結露も防ぎます。
風窓はふさいで冷気侵入を防ぎます。


床下の断熱改修リフォームによる、結露防止・白あり予防の効果はこちらをご覧ください

 

床面断熱方式

床下にシートで空間を作り、現場発泡ウレタンを注入します。
断熱効果、壁内結露防止効果があります。


土間には防湿シートを敷いて、ウレタン断熱を行います。シロアリ防御シートで施工すればシロアリ対策もバッチリです。 現場発泡ウレタンで床下を保湿します。冷気と湿気を止め、結露も防ぎます。
施工前の状態 シート内ウレタン注入後。気流止めも行われています。


床面の断熱改修リフォームによる、結露防止・隙間風防止の効果はこちらをご覧ください

 


タイプ2 屋根断熱(夏場に効果があります!)

屋根に現場発泡ウレタンを吹き付け、太陽の焼き込みを軽減します。
夏場の高温化を減少させ、冷房の効果を高めますので、省エネルギー化できます。
冬場は屋根からの放熱を防ぎますので、保湿効果が上がります。

垂木にベニヤ板で下地を作ります。 屋根面に現場発泡ウレタンを吹き付け、真夏の太陽の熱気を防ぎ、冬場の暖気の逃げを防ぎます。
垂木にベニヤ板で下地を作ります。 屋根面に現場発泡ウレタンを吹き付け、真夏の太陽の熱気を防ぎ、冬場の暖気の逃げを防ぎます。
棟換気を行えば、結露対策もバッチリです。

夏場に効果的な屋根の断熱改修リフォームの詳細はこちらをご覧ください

 


タイプ3 壁断熱(タイプ1・2と合せると省エネ効果が最高になります)

カザマ技研開発にしか出来ない、壁内断熱材充填工法です。
壁を壊すことなく、壁内部に発泡ウレタン材を注入し、断熱効果を飛躍的に改善します。
タイプ1・2を施工してあれば、高気密高断熱住宅にリフォームできます。
しかも、住んだまま施工できますので、引越しなどのわずらわしさ、余計な費用も発生いたしません。
産業廃棄物もほとんど発生いたしませんので、環境に優しい工法です。
壁内結露の防止による住宅寿命の延長、冷暖房費の軽減、室温の平準化によるヒートショック(温度差により身体に与えるショック:脳溢血などを誘発する可能性があります。)の防止等、多くの利点があります。
計画換気装置との併用で、快適な屋内環境を構築できます。
二重サッシ化も含め、騒音対策にも効果があります。

住んだままで、壁の中に断熱材を注入できます。施工には安全対策を充分にとっております。 隅々まで、きっちり入りますので安心です。
住んだままで、壁の中に断熱材を注入できます。施工には安全対策を充分にとっております。 隅々まで、きっちり入りますので安心です。

壁を壊さずリフォームできる壁断熱改修(壁内断熱材充填工法)はこちらをご覧ください


ここまでリフォームすれば、性能向上の快適住宅に大変身します。


 


自動お見積り こちらの無料自動お見積りページから大体の金額がお見積りできます。
まずはこちらで概算金額をご検討ください。
お問合せ 詳細のお見積り依頼やご質問などお気軽にお問合せください。


このページのトップへ戻る



断熱改修リフォームとは事務所、工場、倉庫の断熱断熱改修 施工概要
断熱改修リフォームの流れ部分断熱改修方式屋根断熱リフォーム床下断熱リフォーム
床面断熱リフォーム壁断熱リフォーム耐震断熱リフォーム
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH<ゼッチ>)
無料自動お見積りお客さまの声リフォーム施工事例集施工概要を動画で見る