カザマの環境への取り組み|産業廃棄物を出さない環境に配慮したエコ断熱リフォーム

トップページサイトマップお問合せ相互リンク
断熱リフォーム カザマのトップ > カザマ技研開発の環境への取り組み

カザマ技研開発の環境への取り組み

地球環境の保全のために、カザマ技研開発は考え、実行します!


カザマ技研開発では、この緑豊かで、美しい水のある地球を守るため、地球レベルの環境保全に積極的に取り組んでいます。

私たちの技術研究開発が地球温暖化問題・ゴミ問題・環境汚染問題の解決に少しでも役立てるように、社員ひとりひとりが使命感を持ち取り組んでいます。
環境への取組み


カザマ技研開発の断熱リフォーム(KGKエネフリーシステム)は壁を壊さずに行うため、既設在来木造住宅の高気密・高断熱化、省エネルギー化、快適化を住んだまま、しかも産業廃棄物もほとんど出さずに(壁・床・天井を壊さず、現在の断熱材も撤去しないで現状のまま施工する)実現し、新築の高気密・高断熱住宅並みの高性能住宅に変身させる工法です。
この断熱改修リフォームの技術はカザマ技研開発だけの特許技術※1です!!
( ※1特許第3872272号 )


環境汚染問題への取組み

壁、床、屋根を壊さず、既設の断熱材も撤去しないため、産業廃棄物を出しません。
それにより、従来出ていた断熱材や木材などの産業廃棄物焼却処理に発生してしまう、二酸化炭素を排出することもありません。
カザマ技研開発のリフォームは環境に最も配慮した工法で行っています。


二酸化炭素排出削減

住宅の省エネによるCO2削減はもちろん、見落とされがちな後処理による環境破壊にも配慮しています。

1.CO2排出を抑えます!
従来の部分的な断熱改修ではなく断熱・気密が屋根・壁・床の連続性を確保しているため、より省エネ効果が高くなります。よって、住宅そのものが排出する燃料を抑えることができるため、CO2の排出を抑えることが出来ます。

2.CO2を排出させません!
従来のリフォームのように壁・床・屋根を壊さず、既存の断熱材なども撤去しないため、産業廃棄物となっていた断熱材や木材の後処理に発生するCO2も排出させません。

産業廃棄物が出ない!
壁、床、屋根を壊さず、既設の断熱材も撤去しないため、産業廃棄物を出しません。
産廃処理でCO2が出ない
従来出ていた断熱材や木材などの産業廃棄物焼却処理に発生してしまう、二酸化炭素を排出することもありません。
環境を破壊しない
住宅の省エネ化によるCO2削減はもちろん、見落とされがちな産廃の後処理による環境破壊にも配慮しています。


また、地球環境に配慮した快適な住まいを皆さまにご提案できるように、社員一同技術研究の開発に尽力いたします。



地球環境の保全のために、カザマ技研は考え、実行します!