床下断熱リフォーム|床下断熱リフォームは冬暖かく、結露しにくい白ありの嫌う状態になります

トップページサイトマップお問合せ相互リンク
断熱リフォーム カザマのトップ > 断熱改修リフォーム > 床下断熱リフォーム

床下断熱リフォーム

当社で実施した、断熱改修リフォームは、平成20年度の「東京都選定省エネリフォーム優良事例」に選ばれました。
【東京都練馬区 N様邸 戸建住宅・木造、東京都杉並区 O様邸 戸建住宅・木造】
東京都都市整備局ホームページ
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h20/topi083.htm


床下断熱リフォームは冬暖かく、結露しにくい白ありの嫌う状態になります

このようなお悩みは床下断熱改修リフォームで一気に解決できます!


床下がカビ臭い! 押入れが湿気る! シロアリの被害が心配! とにかく寒い! 壁の隅にカビが生える!
もっと省エネしたい! 床下にクモや蟻が入り込む! 暖房費がかさむ! 夜トイレが寒い!
お風呂がすぐに冷める! 冬は床が底冷えする! 木が腐ってきた! ヒートショックが心配だ!
隙間風が寒い! 朝の台所が寒い! 寒くて起きるのがつらい! 収納庫が少ない!
じめじめすると体調が悪い!木が弱っていて強度が心配! 等々
床下の三つの問題を解消する床下環境改善で一気解決です。



理想的な床下環境に改善すれば、家にも住む人にも快適な空間になります
改修前の床下 床下断熱改修前
【問題点1】土間からの冷気

かびやシロアリは湿気の多い場所に発生します。
その湿気は土間からと結露が原因です。
基礎の風窓から冬は冷気、夏は高温高湿の空気が入り、部屋と床下の温度差で起きます。
防湿シート敷き込み 防湿シート敷込
【問題点2】風窓冷気侵入

床下の湿気を止めるため、床下に防湿シートを敷き込みます。この時、白アリ予防シートにすると白アリ対策に効果が出ます。
土間の上に防湿・防蟻シートを敷きます。このシートにはシロアリが嫌う薬が塗りこめられていますので、シロアリは上ることができません。
現場発泡ウレタン吹付け 床下断熱改修後(ウレタン吹き付け)
【問題点3】床下と部屋の温度差

床下の温度差をなくすため、現場発泡ウレタンを吹付けます。
風窓からの外気侵入を止め、現場発泡ウレタンで床下を覆います。

※換気扇や調湿剤の様に故障、寿命の心配がありません。

【 床下断熱改修リフォームをした結果  】
温度差による結露が止まります!
カビ・シロアリの心配が無くなります!
木部が健全になる為、家が長持ちします!
床下に冷気が入らない為床面が冷えず快適です!

 


こちらでは、冬と夏で、なぜ結露やカビが発生するのか?そのメカニズムと、断熱改修をすることによってどのように防ぐことができるのかをご説明します。


冬の壁内結露発生メカニズム(床下環境改善前)


従来冬の住宅で壁内、押入れ内でカビが出る原因


風窓より外冷気侵入
床面隙間から部屋の暖気により上昇気流発生
急激な温度差により壁内結露、壁表面結露が発生

結果、カビ、不朽菌が繁殖し、白蟻の被害へとつながります。

壁内結露発生メカニズム

このページのトップへ戻る

 


冬の床下断熱改修効果メカニズム(床下環境改善後)


冬の床下断熱改修の効果です


風窓より外冷気侵入を止める
土間からの湿気を止める
床面隙間からの上昇気流を止める
床下温度が屋内と等しくなる
床が冷えなくなる

結果、床下及び壁内外の環境が改善されて、結露、カビ、腐朽菌等の発生が抑えられて、保温効果が高まるとともに、建物の耐久性が増します。

風窓を塞ぐ事に弊害は無いか?
湿気を排出する目的で作られています。
その湿気と結露が出ないようにシートと断熱材を併用していますので問題はありません。
湿度も下がるため、カビなどは繁殖できなくなります。

床下断熱改修効果メカニズム

このページのトップへ戻る

 


夏の壁内結露発生メカニズム(床下環境改善前)

夏の結露発生のメカニズム(結露、カビの原因)

風窓より高温多湿外気侵入
床面隙間から部屋の冷気が侵入
急激な温度差により壁内結露、床下結露が発生


結果、カビ、不朽菌が繁殖し白蟻の被害へとつながります。

夏の壁内結露発生メカニズム(床下環境改善前)

壁内結露でカビた断熱材
壁内結露でカビた断熱材

このページのトップへ戻る

 



夏の床下断熱改修効果メカニズム(床下環境改善後)

夏の床下断熱改修の効果です

風窓より高温多湿外気侵入を止める
土間からの湿気を止める
床面隙間からの冷気を止める
床下温度が屋内と等しくなる

結果、床下及び壁内外の環境が改善されて、結露、カビ、腐朽菌等の発生が抑えられて、保温効果が高まるとともに、建物の耐久性が増します。

風窓を塞ぐ事に弊害は無いか?
湿気を排出する目的で作られています。
その湿気と結露が出ないようにシートと断熱材を併用していますので問題はありません。
湿度も下がるため、カビなどは繁殖できなくなります。

夏の床下断熱改修効果メカニズム(床下環境改善後)

 


自動お見積り こちらの無料自動お見積りページから大体の金額がお見積りできます。
まずはこちらで概算金額をご検討ください。
お問合せ 詳細のお見積り依頼やご質問などお気軽にお問合せください。

 

 



断熱改修リフォームとは事務所、工場、倉庫の断熱断熱改修 施工概要
断熱改修リフォームの流れ部分断熱改修方式屋根断熱リフォーム床下断熱リフォーム
床面断熱リフォーム壁断熱リフォーム耐震断熱リフォーム
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH<ゼッチ>)
無料自動お見積りお客さまの声リフォーム施工事例集施工概要を動画で見る